おうちでシアター

おうちでシアターっていいな。映画が好きな主婦のブログです。

海外映画

ドント・ブリーズ

2018/02/02

ドント・ブリーズ

この映画も公開されたとき、好評でしたね。

私が住む田舎にも、時期をずらして降りてきたものです。

最後の最後まで、本当に怖かった。

でも、家庭環境の粗悪さなど、同情の余地はあるとはいえ、そもそも盲目の老人宅へ盗みに入る若者たちが”バカ者”なのです。

大金を隠し持っている、といっても見たわけじゃなし、今回は本当に持っていたからよかったけれども、ハッタリかもしれないし(新聞記事をチェックする場面があったけど、普通金額まで載せたりするかな?と思った)。

ともかく、若者たちは「元軍人」ということを忘れていたのか、あるいは「盲目の人は他の感覚が研ぎ澄まされる」ということを知らなかったのか、「目が見えないし〜」とナメてかかってどえらい目に遭います。

おじさん、強い、強い。当たり前です。

もう一つ言うと、こんなにみんなに知られた「隠し大金持ち」なら、過去に誰かが盗もうと試みなかったのかな、となぜ考えなかったのでしょうか。

自分たちは他の人たちよりも優れた強盗だと思っていたのでしょうか。

おじさんは、実はサイコな面もあって少し怖いのですが、それもまぁ理解できないこともありません。

いや、もちろんイケナいことですけどね。

かなりグロい場面も続きます。

でも、怖〜いラストも、なぜだか納得してしまう、そんな展開です。

興味のあるかたは、どうぞ。

-海外映画
-